対象市場

ターゲット市場とは?

ターゲット市場とは、年齢、収入、ライフスタイルなどの共通の特徴により、製品の潜在的な顧客となる可能性が最も高いと特定された人々のグループです。

ターゲット市場を特定することは、企業が製品を設計、パッケージ化、および宣伝する際の意思決定プロセスの重要な部分です。

重要ポイント

  • ターゲット市場とは、企業の製品またはサービスを購入する可能性が最も高いと特定された、共通の人口統計を持つ顧客のグループです。
  • ターゲット市場を特定することは、新製品の成功するマーケティング計画の開発と実施において重要です。
  • ターゲット市場は、製品の仕様、パッケージング、および流通についても知らせることができます。

製品のターゲット市場を定義するにはどうすればよいですか?

新しい製品を作ることの一部は、それを欲しがる消費者を想像することです。

新製品は、ニーズを満たすか、問題を解決するか、またはその両方でなければなりません。その必要性や問題は、屋内配管のレベルに達しない限り、おそらく普遍的なものではありません。おそらく、環境に配慮した菜食主義者、科学オタク、アウトドア愛好家など、一部の消費者に必要とされています.10 代や中年の専門家、バーゲン ハンター、スノッブにアピールする可能性があります。

見込みのあるターゲット市場を想定することは、製品を作成および改良するプロセスの一部であり、パッケージ、マーケティング、および配置に関する決定を通知します。

4つのターゲット市場とは?

マーケティングの専門家は、消費者を 4 つの主要なセグメントに分類します。

人口統計: これらは、ターゲット市場を定義する主な特徴です。誰もが特定の年齢グループ、収入レベル、性別、職業、および教育レベルに属していると識別できます。

地理的: このセグメントは、グローバル化の時代にますます重要になっています。地域の好みを考慮する必要があります。

サイコグラフィック: このセグメントは、人口統計の基本を超えて、ライフスタイル、態度、興味、価値観を考慮します。

行動: これは、企業の現在の顧客の決定に関する調査に依存する 1 つのセグメントです。新製品は、過去の製品の実証済みの魅力に関する調査に基づいて導入される場合があります。

ターゲット市場の実例とは?

4 つのターゲット市場のそれぞれを使用して、新製品の顧客を検討できます。

たとえば、米国には推定 100,000 のイタリアン レストランがあります。明らかに、彼らは非常に魅力的です。

しかし、角のピザ店は、決して完全ではありませんが、主に若くて予算を意識した消費者にアピールする可能性があります。一方、通りを下った新しい場所は、レストランの革新的なメニューと豪華なワインリストのためにかなりの距離を移動する、高級でトレンドに敏感な人々に対応するかもしれません.

どの成功例でも、経験豊富なビジネスパーソンは、レストランの理想的なターゲット市場を意識的に検討し、その市場にアピールするためにメニュー、装飾、および広告戦略を微調整してきました。

ターゲット市場を理解する

今日、絶対にすべての人にアピールするように設計された製品はほとんどありません。アヴェダ ローズマリー ミント バス バーは、アヴェダ ビューティー ストアで 1 バーあたり 23 ドルで販売されており、品質に余分なお金を払う高級で環境意識の高い女性向けに販売されています。クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフ ソープの小売価格は 1 バーあたり 110 ドルで、高級品に割増料金を支払うことを厭わない裕福でファッションに敏感な女性向けに販売されています。ダイアル石鹸の 8 パックの価格は Amazon で 5 ドル以下で、仕事を成し遂げることで知られています。

商品やサービスの販売の成功の一部は、それが誰にアピールし、最終的に誰が購入するかを知ることです。そのユーザーベースは、追加のマーケティング、広告、および口コミを通じて、時間の経過とともに成長する可能性があります。

そのため、企業は最初のターゲット市場を定義するために多くの時間と費用を費やし、特別オファー、ソーシャル メディア キャンペーン、および専門的な広告を実施します。

市場セグメントとは?

ターゲット市場をセグメントに分割するということは、支出の決定を左右する主要な特性に従って人口をグループ化することを意味します。これらのいくつかは、性別、年齢、収入レベル、人種、教育レベル、宗教、婚姻状況、および地理的な場所です。

同じ人口統計を持つ消費者は、同じ製品やサービスを評価する傾向があるため、ターゲット市場を決定する上でセグメントを絞り込むことが最も重要な要素の 1 つです。

たとえば、所得層が高い人は、ダンキン ドーナツではなくスターバックスからスペシャルティ コーヒーを購入する可能性が高くなります。これらのブランドの両方の親会社は、店舗の場所、製品の在庫場所、ブランドの宣伝場所を決定するために、それを知る必要があります.

ビジネスには複数のターゲット市場がある場合があります。主要なターゲット市場であるプライマリ ターゲット市場と、規模は小さいが成長の可能性があるセカンダリ ターゲット市場です。おもちゃのコマーシャルは子供を直接ターゲットにしています。彼らの親は流通市場です。

ターゲット市場と製品販売

ターゲット市場を特定することは、製造、流通、価格、およびプロモーションの計画とともに、製品開発計画の重要な部分です。ターゲット市場は、製品自体に関する重要な要素を決定します。企業は、ソフトドリンクの砂糖の量やパッケージのスタイルなど、製品の特定の側面を微調整して、ターゲットグループの消費者によりアピールすることができます.

企業の製品売上が増加するにつれて、ターゲット市場を国際的に拡大する可能性があります。国際的な拡大により、企業は世界の他の地域のターゲット市場のより広いサブセットに到達できます。

国際的な拡大に加えて、製品が市場でより多くの注目を集めるにつれて、企業は国内のターゲット市場が拡大することに気付くかもしれません。製品のターゲット市場を拡大することは、追求する価値のある収益機会です。

ターゲット市場はどの程度詳細にする必要がありますか?

場合によります。大まかに言えば、製品は大衆市場またはニッチ市場向けに設計されている可能性があり、特に製品の初期導入段階では、ニッチ市場は実際には非常に小さなグループになる可能性があります.

一部の炭酸飲料は、実質的に普遍的な市場を目指しています。コカ・コーラは、顧客基盤を拡大し続けるために、海外の 200 の市場に進出する必要がありました。ゲータレードはペプシ・コーラが所有していますが、ブランドはアスリート向けの飲料として位置付けられています。「本物のフルーツ ジュース、腸の健康、および免疫の利点を備えた健康的でスパークリングなプレバイオティクス ソーダ」としてブランド化されたソーダ ブランド Poppi は、明らかに、より若く、より健康的で、よりトレンドに敏感なターゲット市場を対象としています。


ターゲット市場の例は?

海外での流通チャネルの構築に取り組んでいるカジュアル アパレル会社を考えてみましょう。そのアパレルがどこで最も成功するかを判断するために、いくつかの調査を実施して、主要なターゲット市場を特定します。同社の製品を購入する可能性が最も高いのは、寒冷地に住む 35 ~ 55 歳の中産階級の女性であることがわかりました。

同社が、女性の視聴者が多い北欧の Web サイトに広告の取り組みを集中させるのは理にかなっています。

しかし、最初に、同社は自社のアパレルがそのターゲット市場にとって最も魅力的な方法を検討するかもしれません.スタイルと色を修正し、広告戦略を微調整して、この新しい将来の市場へのアピールを最適化する可能性があります。

ターゲット市場の目的は何ですか?

ターゲット市場は製品を定義するだけでなく、その逆も同様です。

ターゲット市場が特定されると、製品のデザイン、パッケージ、価格、プロモーション、流通に影響を与える可能性があります。

男性向けの商品は、ピンク色のプラスチックで包装されません。高級化粧品は薬局では売っていません。高価な靴には、ブランドの布製巾着袋と靴箱が付属しています。これらの要因はすべて、適切な製品を見つけたというターゲット オーディエンスへのシグナルです。

結論

ターゲット市場を特定することは、新製品を作成および改良するプロセスの一部です。

ターゲット市場は、製品が最もアピールする可能性が高い消費者のプロファイルに変換できます。プロファイルでは、その人物の 4 つの主な特徴 (人口統計学的、地理的、心理学的、行動的) が考慮されます。